アルガス2の効果

アルガス2の配合で勢いが付いた2つの効果(メリット)とは?

 

アルガス2の配合で勢いが付いた2つの効果(メリット)とは?

 

と言うタイトルで記事を書いてみました。

 

 

では、2つの効果とは何なのかと言うと・・・・

 

M-034の効果に更なる勢いつくということ

オウゴンエキスの弱点を補強すること

 

M-034の効果に更なる勢いつくということ

 

AGAが進むと薄毛が進行して次第にハゲて行きますが、

 

薄毛の進行を食い止め、さらに回復までさせたいなら

 

AGAの根本原因であるDHTを撃退するだけでは足りないんですね。

 

 

ズバリ!発毛促進へのステップアップを踏まなければ

 

DHTによってミニチュア化した毛包は小さいまま、

 

小さいままヘアサイクルを繰り返してしまうのです。

 

 

そこでM-034は、毛包に直接作用して毛包を活性化させるということでした。

 

 

またミノキシジルと同等と言うことであれば

 

多少の成長因子の産生も期待できるでしょう。

 

 

成長因子が増えると髪が育ち続けるための成長期が伸びるのですが、

 

アルガス2が配合されたことでさらに成長期の延長が期待でき、

 

M-034とのダブル効果で

 

薄毛の回復率がぐんと上がることが期待出来ます。

 

オウゴンエキスの弱点を補強すること

 

「アルガス2」が配合されたことで、5αリダクターゼ対策の

 

弱点も補強しているということです。

 

イクオスには天然由来の「オウゴンエキス」が配合され、

 

この成分が男性ホルモンDHTの発生源である5αリダクターゼ

 

という酵素の活性を抑えてくれるということでした。

 

ですが、イクオス単体の育毛の場合、5αリダクターゼの

 

削減率が7割程度だと言うんですね。

 

(これはブブカの公式サイトからの個人的な予測)

 

 

例えば、AGAになり、イクオスを使っているのに

 

なかなか抜け毛や薄毛の進行が止まらないということであれば

 

残りの3割が抜け毛と薄毛の進行を促してしまっているのです。

 

AGAを進行させるのは

 

男性ホルモンDHTの量ではなく質ですから。

 

DHTが増えても薄毛にならない人はなりませんし、

 

少なくても薄毛になる人はなると言う事実。

 

そこで、アルガス2が配合されたことでAGAによる抜け毛や

 

薄毛を食い止める確率がさらに上がりました。

 

 

さて、育毛で成功している人は5αリダクターゼ対策が

 

思うようにいかない場合、

 

@脱毛因子TGF-βを抑えるケアを取りいれるか
A成長因子を活性化させるケアを取りいれるか
B両方を取り入れるか

 

これらのケアを取り入れます。

 

もちろん両方を取り入れて頂くのが望ましいのですが、

 

Aの成長因子を活性させるケアを取り入れるだけでも

 

全然OKです。

 

なぜなら、男性ホルモンDHTを凌駕してしまうほど

 

成長因子を増やせば、抜け毛はもちろん、薄毛の回復率が

 

グンと上がることは多くの人が体験している事実だから。

 

 

アルガス2は成長因子を活性化させる成分ですよね?

 

またリニューアルされたイクオスサプリEXにも

 

成長因子の産生を促す成分が配合されています。

 

 

なので、より育毛効果を実感できるアイテムへと生まれ変わったのです。

 

リニューアル版イクオスはアナタが思っている以上に凄いかもしれません。

 

 


>>【全額返金付】リニューアルされたイクオスの詳細はコチラ<<