M-034とミノキシジル

イクオスのM-034とリアップX5のミノキシジルを比較

 

イクオスには“M-034”というミツイシコンブ由来エキスが

 

配合されているんですが、実はこのM-034という成分に、

 

ミノキシジルと同等の毛髪再生力が証明されたそうです。

 

リアップX5プラスのミノキシジルとは?

 

ミノキシジルは血管拡張作用のある薬物、元々は降圧剤として

 

開発された物ですが、その副作用に多毛があることが臨床試験

 

において発見されました。

 

 

そして、その副作用を利用した発毛剤が、日本でいうリアップX5プラスです。

 

 

ミノキシジルの発毛剤としての効能は・・・

 

元気がなくなった毛包に直接作用することで活性化させ
再び発毛するように促すということ。

 

しかも、医学的な根拠が認められ効能効果が明確なんですね。

 

 

さて、休止期毛(抜け毛)が増え、頭髪が次第に薄くなる症状を

 

男性型脱毛症(AGA)と言いますが、

 

では、なぜこのような症状が起きるのかというと、

 

@ヘアサイクルの成長期が短くなるから
A抜け毛が増えてしまうから
B発毛が遅くなってしまうから
C毛包が縮んで毛穴から出る髪が細くなるから

 

 

AGAの特徴として、発毛が遅いというのがあります。

 

休止期に入り、いつまでたっても次の成長期に移行しない

 

ということがあるんですね。

 

 

ですが、ミノキシジルは直接毛包に作用し、

 

次の成長期への移行を促してくれるのです。

 

 

また、退行期にあって今にも休止期に移行しそうな毛包なら、

 

成長期までリターンさせ、成長期を引き延ばすという効果も

 

期待できます。

 

しかも、小型化が進んだ毛包を拡大してくれるという。

 

 

さらに言えば、厚生省が生えると認めている成分なのです!

 

M-034 VS ミノキシジル

 

イクオスのM-034ですが、上記でもお伝えしたように

 

このミノキシジルと同等の効果が証明されています。
(医学的な根拠はありませんが・・・)

 

 

また、ミノキシジル外用液とイクオスを、2つのグループで

 

使い分けた実験結果においては、実感までのスピードが

 

ミノキシジル外用液よりも早いということも確認されました。
(M-034の方が分子が小さく浸透しやすいから)

 

 

さて、ミノキシジル配合のリアップX5は医薬品。

 

天然成分で構成されたイクオスは医薬部外品。

 

 

厚生省の認可がありAGA診療ガイドラインにおいては推奨度A

 

と言う点で治療薬であるリアップX5プラスに分がありそうな感じもありますが、

 

医学的な根拠がないのにイクオスの方が人気なのは、やはりAGAに対して

 

理にかなった成分が配合され、薄毛の改善が期待できそうだから

 

ではないでしょうか?

 

 

また、医薬品には多かれ少なかれ副作用があると思っているので

 

天然成分であるM-034のほうが、長く使う上では安全であり、

 

分があると個人的に感じています。

 

 


>>【全額返金保証付】でイクオスを試したい方はコチラ<<