オウゴンエキスの効果

イクオスに配合のオウゴンエキスの効果とは?

 

イクオスにも有名成分である【オウゴンエキス】が配合されています。

 

オウゴンエキスとは、コガネバナ(黄金花)という植物から抽出されたエキスで

 

医薬部外品の規定の中で認定された成分です。

 

AGAの最大の原因である男性ホルモンDHT(以下DHT)、このDHTの発生源である

 

5αリダクターゼという酵素の活性を抑える働きがあるというんです。

 

 

上記の図にもあるように、DHTという物質は

 

通常の男性ホルモンが5αリダクターゼとの結びつきで変換させられたもの。

 

このメカニズムに対し、オウゴンエキスは5αリダクターゼの活性を弱めて

 

DHTへの変換を起こりにくくする、いう効果が期待できるようです。

 

 

例えば、AGA治療薬として有名なプロペシアという飲み薬があります。

 

このプロペシアを飲むと、通常の男性ホルモンの周りに被膜ができるんですね。

 

なので、この被膜が5αリダクターゼを跳ね返し、

 

DHTへの変換を阻止するのです。

 

 

まぁ、オウゴンエキスにはこのような薬のような効果はないでしょうが、

 

「プロペシアと似たような効果があるんだな」

 

「DHTが増えないようにしてくれるんだな」

 

ということは理解して頂けたのではないでしょうか?

 

 

ただ、オウゴンエキスには5αリダクターゼの活性を抑える効果しか

 

期待できない為、AGAの進行を完璧に食い止めるわけではありません。

 

脱毛要因のブロックは7割程度ではないでしょうか?

 

 

ですが、リニューアルされたイクオスは、

 

新たな成分を追加することでオウゴンエキスのデメリットを補強しています。

 

どんな補強かというと?

 

薄毛になるメカニズムと一緒に解説するとわかりやすいので

 

次のページで詳細にお伝えしたいと思います。ちょっとマニアックな話ですが。

 

 

>>DHTを減らすだけでは薄毛は解決しないって!?