イクオスの初期脱毛が怖い

イクオスの初期脱毛とその対策について

リニューアルされたイクオスは、初期脱毛後のデメリットを
クリアした育毛剤だと言えます。

 

 

イクオスに配合されているm-034という成分は、

 

リアップX5のミノキシジルと同等の効果があり、毛包に直接作用する

 

ことが証明されていることから、

 

初期脱毛が起こる可能性もあり

 

これは覚悟しておかなければならないでしょう。

 

 

初期脱毛というのは、一時的に抜け毛が増える症状のことを言います。

 

これは、休止期にある毛包が成長期に入るために、新しく生え変わる為に

 

古い髪が抜け落ちる症状のことを言うんですね。

 

 

例えば、この初期脱毛を喜ばしい症状だという人もいます。

 

 

というのは、AGAの男性の特徴として、休止期の期間が延長されてしまい、

 

いつまでたっても次の新しい成長期が来ない、つまり次の発毛が遅い

 

という特徴があるからです。

 

 

ですが、m-034には直接毛包に作用することで次の成長期への移行を促し、

 

新しい髪が生え変わるようにする効果がありますから

 

この場合、初期脱毛は喜ぶべき症状だと言えそうですね。

 

 

ただ・・・

 

この初期脱毛後も、

 

脱毛要因がない生える環境が整ってこその喜ぶべき症状だと思うのです。

 

 

 

もし、脱毛要因を放置したまま普通の育毛剤を使った場合、

 

悪玉の男性ホルモンDHTによって日々毛根がさらされていますから、

 

新しく生え変わったとしてもすぐに成長期が終了して抜けてしまいますよね?

 

 

しかし、イクオスの場合、

 

オウゴンエキスによって男性ホルモンDHTが増えないケアをしてくれるので
初期脱毛後に生え変わった産毛の成長が阻害されずに済みます。

 

アルガス2のおかげで、ヘアサイクルの中でも重要な成長期を
長期間維持する効果が期待できます。

 

 

ここ凄く重要だと思いませんか?

 

 

多くの人は発毛に重点を置きすぎて育毛に失敗して諦めますが、

 

発毛から抜けない環境を目指すという視点に置き換えるだけで、

 

全然効果が違ってきます。

 

 

まずは、抜けない環境を作ること!

 

これは日々の5αリダクターゼの抑制を徹底することで作ります。

 

これをやっておかないと髪の毛はいつまでたっても成長しません。

 

 

そして、毛包に直接作用する系の育毛剤を使っても

 

初期脱毛を怖がることもありません。

 

 

AGAにおいては5αリダクターゼ対策が最優先!

 

イクオスなら5αリダクターゼの抑制効果が大いに期待できるのです。

 


>>【全額返金保証付】でイクオスを試したい方はコチラ<<