イクオスとミノキシジル

イクオスとミノキシジルならどっち?

イクオスも気になるけどミノキシジルも気になる方へ。

 

 

髪の毛が太く長く力強く育つには成長因子が不可欠です。

 

例えばCMでも有名なリアップX5プラスのミノキシジルも

 

成長因子を増やすと言われています。

 

 

ミノキシジルは、毛乳頭細胞に作用しアデノシンを分泌させ、

 

VEGFやKGFといった成長因子の産出を促してくれるのです。

 

 

ミノキシジル特有の頭皮のべたつきや頭皮の荒れさえ

 

気にならなければ、使用する価値は十分にあると言えます。

 

 

ただ、頭皮のべたつきは荒れが気になる方だと

 

ミノキシジルとの相性は悪いと言えます。

 

 

そういう方はイクオスを使うほうが良いでしょう。

 

イクオスにも成長因子を増やす効果が期待できますので

 

頭皮塗布での発毛に大いに役立ってくれます。

 

 

さて、何度も言いますが

 

AGAを攻略するには成長因子が不可欠。

 

もちろん、成長因子なしの育毛でもチョロチョロとした

 

回復は期待できますが、AGAの強烈な禿げさせる力を考えると、

 

チョロチョロではなくぐんぐんと回復させる方が良いのは

 

言うまでもありません。

 

 

そして、ぐんぐんと回復させる鍵が成長因子なのです。