イクオスと併用

髪を生やす刺激的育毛とは?

私たちが戦う男性型脱毛症とは、前頭部や頭頂部が

 

次第に薄くなっていく症状のことを言います。

 

 

では、なぜこのような症状が起きるかというと・・

 

抜け毛が起こり、生え変わる度に髪の成長期が短くなるからです。

 

当然、硬い髪も弱々しい軟毛になってしまいます。

 

 

そして、この男性型脱毛症は男性ホルモンが大きく関係しているという事実。

 

 

育毛していて不思議に思いませんか?

 

 

5αリダクターゼ対策して脱毛要因を抑え、

 

発毛成分まで注いでるのに一向に髪が生えない。

 

生え際周辺に産毛は増えてきたのに、

 

この産毛がなかなか育たないということ。

 

 

僕も試行錯誤しましたが、発毛に関してはなかなか実現できませんでした。

 

でも、2014年の夏、書籍で知った育毛法を取り入れたら

 

産毛が太く長く育ち始めたんです。

 

 

アナタもイクオスを使いながらぜひ取り入れてみて下さい。

 

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取が、髪の成長因子を

 

活性化させるIGF-1という物質を増やしてくれます。

 

 

成長因子が増える環境を作ると、髪が育つための成長期が

 

十分に維持され、産毛がぐんぐん伸びるんですね。

 

ズバリ!成長因子の活性化が唯一の攻めの育毛であり、

 

成長因子が少ない場合、髪は絶対に伸びません。

 

 

イクオス単体では物足りない効能があるとすれば成長因子を増やすということ、

 

なので、カラダの中からカプサイシンとイソフラボン、ダブルの刺激で

 

ぜひイクオスの毛髪再生率を向上させてください。
↓ ↓ ↓
イクオスサプリEX