イクオスで生えた

イクオスで生えた!?は誤解を招く表現だな!

 

「イクオスで生えた!?」というと、何もない場所から毛が生えた

 

という、自毛植毛のようなイメージを与えてしまいますので

 

誤解を招きやすい表現のように思いました。

 

 

もし、医薬部外品のイクオスで実感できる効果があるとしたら、

 

それは、毛が生えるという効果ではなく、あくまで

 

@今残っている産毛や軟毛化した髪がしっかりしてきた、

 

A初期脱毛が起こり、新しい髪が生えてきた

 

イクオスで生えたというなら、上記の効果ではないでしょうか?

 

 

世の中に「発毛」とか「発毛促進」という言葉がありますが、

 

この言葉の意味を勘違いして育毛に取り組むと、

 

 

イクオスで生えたという口コミをしている奴がいるから信じて

 

使っているのに、何にも生えて来ないじゃないか?


 

と育毛生活に挫折をしてしまいます。

 

 

なので、このサイトに訪問されたアナタはぜひ、

 

発毛とは、「今残っている髪を抜かずにしっかり育て上げることだ

 

と理解されてください。

 

 

それと、うっすらでも頭皮上に髪の毛が残っているなら、

 

諦めず育毛してみてはどうでしょうか?

 

頭皮上に残っているということは

 

まだ生える機能が完全に停止したわけではないということ。

 

これはチャンスですよね?

 

 

もちろん、「イクオスなら・・・」と大それたことは言えませんが、

 

オウゴンエキスが配合されたイクオスは、

 

薄毛の根本原因である男性ホルモンDHTを増やさないようにし

 

髪の成長にかかったブレーキを解除する効果が期待できるといいます。

 

つまり発毛しやすい環境が整いやすいんですね。

 

 

また、m-034という海藻成分が配合されており、生える機能が死んでいない

 

毛包に直接作用することで、再び髪を力強く育つようサポートをしてくれるのです。

 

 

勿論、何もない場所から髪を生やす魔法のようなアイテムではありませんが、

 

医薬部外品の育毛剤の中では、

 

髪が生えやすい環境を整える力はイクオスにはあると僕自身は期待しています。

 

色々な育毛剤があり迷うかと思いますが、

 

このイクオスは詳細を見るだけの価値はありそうです。

 

 


>>【全額返金保証付】イクオス育毛剤の詳細はコチラ<<