高校生の薄毛

高校生なのに薄毛になった貴方へ!

高校生なのに薄毛になった!

 

若ハゲで悩む10代の男子が意外に多いかもしれませんね。

 

 

そんな高校生にお勧めなのは「イクオスだ!」

 

と言いたいところですが、毎月イクオスを購入できるほど

 

高校生は経済力がありませんよね?

 

 

まぁ、親御さんが購入してくれる場合は別ですが・・

 

それでも、「育毛剤を買って欲しい」と親に頼むのは

 

勇気がいると思います。

 

 

そこで、高校生のアナタにお金のかかる育毛剤を使わない、

 

できるだけ安くできる育毛法についてお伝えしますね。

 

 

さて、薄毛の原因は男性ホルモンDHTという物質なのですが、

 

この物質を撃退するためには、育毛剤、内服薬、育毛サプリ

 

が必要なため、お金がかかってしまいます。

 

 

ですが、成長因子を増やす育毛は食べ物でも可能なのです。

 

 

成長因子とは、髪の毛が育ち続けるための成長期という期間を

 

長く維持する為に必要な物質なのですが、食べ物で増やすことで

 

成長期が維持され、

 

その間、抜け毛が起こらないようにすることも期待できます。

 

 

抜け毛というのは髪の毛の寿命が尽きることで起こるモノですから

 

髪が成長している間は抜けませんよね?

 

 

なので、イクオスを使えない高校生のアナタは、

 

ご自分で育毛剤が購入できるまで、成長因子を増やすことに

 

専念してみるのがいいかもしれません。

 

 

では、お待たせました。成長因子を増やす食べ合わせをお伝えします。

 

今日から大豆食品に一味唐辛子をかけたものを毎日摂取してください。
(マイ一味唐辛子の携帯をおススメ)

 

イソフラボンとカプサイシンの組み合わせは成長因子を増やす

 

最強の育毛食であり、育毛の権威岡嶋教授が見つけた究極の育毛法なので

 

信頼度が高い方法です。

 

ちなみにイクオスサプリにも配合されていますよ。